お財布に、お金をたくさん入れないようにしています。

 私は、もともと買い物が好きなので、お店に行くと、つい何かを買いたくなってしまいます。そして帰ってきてから考えると、あまり必要でないものが多いのです。全然使わなかったり、クローゼットにしまいこんでしまったり、結局は買い物をして満足していただけなのです。
 独身の頃はそれでもいいと思ったのですが、結婚すると考えが変わるものですね。主人のお給料で生活させてもらっているので、なんとか節約をしようと考えました。そして、とにかくお金を持ち歩かないようにしました。
 毎日、お財布の中は1,000円だけ入れるようにして、買い物に行くのです。そして、前日に残ったお金は次の日に繰り越しをします。これが最初は結構きつかったのです。
 食料品を買いに行った時、必要なものを買うだけで1,000円近く、かかってしまう時もあります。他にも色々買いたいのにどうしよう、と思うのですが、お財布にないので買うことができません。また次の日も、買い物に行かなければならないのに、忙しい日はそんなことも出来なかったりしました。なので、何日かしてお金がまとまって使えるようになってから買い物に行くことにしました。でも1週間経っても7,000円の買い物しか出来ません。食料品に始まり、日用品などもあるので、すぐにお財布の中が空っぽになってしまい、慣れるまで寂しいような、切ないような思いになったこともありました。
 そんな風に毎日を我慢していると、ストレスになりますよね。ですから主人のボーナスが入った時は、1万円までは好きなものを買っていいとか、3ヶ月に一度は好きな服を買おう、などと決めて、その時に思いきって使っています。もしかして、そこで無駄遣いをしているかもしれませんが、日々の生活に使っていないので、以前よりは節約ができるようになりました。
 ときには、家電製品が壊れてしまい、新しい製品が必要になる時もあります。そんな時はお金のことは気にせず買うようにしています。家の中で、必要なもの、不必要なものを区別して、上手に買い物をしていけるよう、これからもお財布の中身は1,000円だけ入れて、節約していきたいです。

映像制作

任意売却専門の大阪の会社

「年末調整・社会保険手続き」など会計事務所にお任せを!東京にある会計事務所を比較。

電話相談

ソファ 通販